大人の英語多読入門
やさしい絵本から始めてペーパーバックまで。あなたの50代からの人生を変える洋書読書の進め方。「大人の英語多読入門」でご紹介したサイトにワンクリックで飛び、英語世界へ飛び出せます。もちろんお薦め本の表紙もカラーでご覧になれます。

■ プロフィール

佐藤 まりあ

Author:佐藤 まりあ
SSS英語多読研究会創設メンバー
日本多読学会会員
「ミステリではじめる英語100万語」
「大人の英語多読入門」
「読みながら英語力がつくやさしい洋書ガイド」 著者
趣味は食べることと海外旅行

更新情報をつぶやきます。無駄話も
するけど..

■ カテゴリ

はじめに (6)
入門レベル (32)
Oxford Reading Tree (12)
Literacy Land Story Street (7)
その他の国語副教材シリーズ (2)
学習用レベル別絵本 (9)
基本レベル (26)
大人向けGraded Readers (4)
学習用レベル別絵本 2 (9)
物語シリーズ絵本 (4)
低学年向け児童書 (4)
ノンフィクションシリーズ (5)
日常会話レベル (20)
中・高学年向け児童書 (13)
ノンフィクションシリーズ 2 (3)
エッセーや短編集・ハウツー (4)
ジュニアレベル (4)
読書レベル (0)
文芸レベル (0)
URLへジャンプ (13)
第1部 (8)
第2部 (5)
問題集や参考書 (4)
知っておくと便利なこと (5)
メルマガ掲載本 (127)
YL0~1の本 (9)
YL1~3までの本 (14)
YL3~5までの本 (18)
YL5~6の本 (10)
様々なレベル (7)
大人向けのやさしめの本 (17)
学習書・問題集 (3)
未分類 (5)

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
洋書の種類
本の分類について、本文中に詳しいご説明が
ありませんでしたので、補足です。
 
◆外形による本の分類
 
 本はまずハードカバーペーパーバック
分類できます。
特殊なものとして、ビッグブックやボードブック
などがあります。

(1)ハードカバー
本の中身と別に、厚板紙で作った表紙をつけて
装丁された本。
表紙の大きさより中身のほうが少し小さくなって
います。

(2)ペーパーバック
 本の中身に、少し厚めの紙の表紙をつけて
仕上げ裁ちしたもの。
表紙と中身はぴったり同サイズです。

いろいろな紙質のものがあります。廉価に販売
することを目的としたもので、日本の文庫本・
新書本に当たりますが、カバーは一切かかって
いません。

 小説はもちろん、専門書・学術書から絵本に
至るまで多くの種類の本にペーパーバック版が
出版されています。

 様々なサイズのペーパーバックがありますが、
A、B、Cの3つの代表的なサイズがあり、それ
ぞれに特長があります。

■Cフォーマット  
    17×10.5センチ(6.8×4.2インチ) 

  「いつかペーパーバックが読みたい!」という
 ときの、 いわゆるペーパーバックがこれで、
 紙質はザラ紙です。

 これには流通経路の違いによって2種類あります。
  
 ・マスマーケット版 
    雑誌のようにスーパーやドラッグストア
    店頭でも売られる版。
    同じ本のバージョンが数種類ある場合、
    最も廉価になります。
  
 ・トレード版    
    通常の書店ルートで売られる版。
   
 ちなみにAmazon書店サイトでは、マスマー
ケット版ペーパーバックはその旨表示されて
いますが、トレード版は単にペーパーバックと
表示されるだけです。

 通常数百円の価格差がありますから、購入
の際は、マスマーケット版が出ていないかどうか
チェックしましょう。
    

■Bフォーマット  
    21×14センチ(8.3×5.5インチ)

 紙質はザラ紙のもの、もう少し上等な中質紙
 のものもあります。
 Cフォーマットよりも大きいフォントが使われる
 のが普通で、読みやすく感じます。
 
 このフォーマットで出されるのはジュニア向け
の小説や大人の本でも少しやさししめのものが
多く、ペーパーバック入門期にはこのサイズの
ものから選んでみるのもひとつの方法です。

 価格はCフォーマットのものよりも3割程度高い
ものが多いです。


■Aフォーマット  
    23×15センチ(9.2×6.8インチ)

 通常の本はまずハードカバーで発売され、一定
 期間後発行部数に応じてトレード版かマスマー
 ケット版のペーパーバックになりますが、それ
 ほどの売上を見込めない場合や、写真や図版
 を多用しながらも価格を抑えたい場合など、
 最初からペーパーバックで発売される本もあり、
 その場合このフォーマットになることがあります。   

 中質紙に大きめのフォントを使っていて、読み
やすいものが多いメリットがありますが、発行
部数が少ないものがほとんどで、同じ本を読んだ
人に巡り会って語り合える確率は低くなります。

 価格もペーパーバックの中では最も高価に
なります。


(3)タートルバック
  学校や図書館用に丈夫に作られていて、
  その分高価

(4)ビッグブック
  先生の読み聞かせ用の拡大版絵本。
  大変高価です。

(5)ボードブック
  表紙も中のページもすべて厚紙ででき
  た本。
  幼児向けの絵本がほとんどです。


◆その他の本の分類

☆ライブラリーバージョン
  図書館・学校備品用に頑丈に装丁され、
  多人数で1冊の本を読むことから生ずる
  著作者の不利益を填補するために、
  通常の本よりも高い著作権料が支払われ
  ている版。
  ハードカバーまたは丈夫に作ったペーパー
  バック。
  
 当然高価ですし、個人で購入する意味は
ありません。


☆スクール・マーケット
  アメリカでは、学校その他の教育機関を
  通じて、書店価格より安い特別価格で
  販売される本があり、Scholastic社の
  ものが有名です。
  
  内容は書店販売のものとまったく同一
  ですが、異なるISBNが付与されています。

  スクール・マーケット版のISBNをネット書店
  で検索してもヒットしません。


☆ラージプリント
  視力の弱い人や高齢者のための、大きな
  文字を使った版です。
  ハードカバーで出されることがほとんど
  ですが、まれにペーパーバック版もあります。

  通常のハードカバーよりもさらに高価です。


☆スペシャルエディション
  クリスマスや、有名な賞の受賞記念、その
  他様々な口実で特別価格で販売される
  場合があり、表紙にその旨の表示が加え
  られます。


☆US版とUK版
  同一の本が、イギリスとアメリカの出版社
  からそれぞれ発売されている場合があり
  ます。
  
  イギリス版のほうが高価なのが普通です。
  表紙も当然異なります。

 ストーリーの内容は同じですが、綴りが
英語式から米語式に変換されているだけの
もの(centreがcenter)や、英語と米語で
用語が異なるものを変換してあるもの
(lift→elevator)などがあります。

 価格表示が£(ポンド)か$(ドル)かで見分け
られます。


☆ドイツ語・スペイン語版など英語以外の版
  発行部数の多い人気作品は、各国語版が
  発行されます。

 題名が長い本は、題名でどの国の言葉か
わかりやすいものになるのですが、題名が
1語の本などは、表紙を見ても気づかないこと
があります。

 特に価格が€ (ユーロ)のものは注意
が必要です。

 どこのネット書店でも、言語(Language)の
表示がありますので確認しましょう。
   

この情報が役に立ったら、応援のぽち












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 来客者数

■ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブログ内検索

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ RSSフィード

■ QRコード

QRコード

ポイント ちょびリッチ

copyright 2005-2007 大人の英語多読入門 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。