大人の英語多読入門
やさしい絵本から始めてペーパーバックまで。あなたの50代からの人生を変える洋書読書の進め方。「大人の英語多読入門」でご紹介したサイトにワンクリックで飛び、英語世界へ飛び出せます。もちろんお薦め本の表紙もカラーでご覧になれます。

■ プロフィール

佐藤 まりあ

Author:佐藤 まりあ
SSS英語多読研究会創設メンバー
日本多読学会会員
「ミステリではじめる英語100万語」
「大人の英語多読入門」
「読みながら英語力がつくやさしい洋書ガイド」 著者
趣味は食べることと海外旅行

更新情報をつぶやきます。無駄話も
するけど..

■ カテゴリ

はじめに (6)
入門レベル (32)
Oxford Reading Tree (12)
Literacy Land Story Street (7)
その他の国語副教材シリーズ (2)
学習用レベル別絵本 (9)
基本レベル (26)
大人向けGraded Readers (4)
学習用レベル別絵本 2 (9)
物語シリーズ絵本 (4)
低学年向け児童書 (4)
ノンフィクションシリーズ (5)
日常会話レベル (20)
中・高学年向け児童書 (13)
ノンフィクションシリーズ 2 (3)
エッセーや短編集・ハウツー (4)
ジュニアレベル (4)
読書レベル (0)
文芸レベル (0)
URLへジャンプ (13)
第1部 (8)
第2部 (5)
問題集や参考書 (4)
知っておくと便利なこと (5)
メルマガ掲載本 (127)
YL0~1の本 (9)
YL1~3までの本 (14)
YL3~5までの本 (18)
YL5~6の本 (10)
様々なレベル (7)
大人向けのやさしめの本 (17)
学習書・問題集 (3)
未分類 (5)

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
メルマガ第87号でのご紹介本
まりあさんとやさしい英語を読んでみよう 第87号

◆クリスマス豪華絵本 特集

The Night Before Christmas Pop-up (Classic Collectible Pop-Up)The Night Before Christmas Pop-up (Classic Collectible Pop-Up)
(2002/10/01)
Clement Clarke Moore

YL 2.0~3.0
総語数 540語




The Night Before ChristmasThe Night Before Christmas
(2002/09/01)
Clement Clarke Moore





The Night Before ChristmasThe Night Before Christmas
(1990/08/22)
Clement C. Moore





The Night Before ChristmasThe Night Before Christmas
(2003/10/14)
Clement C. Moore





The Nightmare Before ChristmasThe Nightmare Before Christmas
(2006/08/01)
Tim Burton

YL 3.5~4.0
総語数 8,000語




Are You Grumpy, Santa?Are You Grumpy, Santa?
(2008/09/16)
Gregg Spiridellis

YL 1.5~2.0
総語数 591語




◆豪華なハードカバーの歴史本

Knight: Ready for BattleKnight: Ready for Battle
(2007/11/01)
David Stewart

YL 4.5~5.5
総語数 計測困難

シリーズ全タイトルはこちらの版元サイトで



◆私が悩んでいる本..

Life, on the Line: A Chef's Story of Chasing Greatness, Facing Death, and Redefining the Way We EatLife, on the Line: A Chef's Story of Chasing Greatness, Facing Death, and Redefining the Way We Eat
(2011/03/03)
Grant Achatz、Nick Kokonas 他


Kindle版はこちら Life, on the Line
まだ予約段階なので、Sampleダウンロードがてきません(T_T;)

応援のぽちっ、をして頂けると嬉しい



yukaffe
はじめまして、yukaffeといいます。
オーストラリアに来てから多読を知り、現地の図書館を利用して楽しんでいます。
今日、SSSのメルマガのまりあさんのコラムを読みました。
9月に日本へ帰省した際にRainbow MagicやMagic Tree Houseの邦訳本を図書館でたくさん目にして、
これは、原作を読む必要ないな。。。
わざわざ外国語を学ばなくても海外の書物に触れる機会はたくさんある!!
と、思ったところでした。
現実、若者の留学離れなども耳にします。
でも訳を通してしまうと、ちょっとニアンスが違ってるなってこともあるので、
原書を楽しめる喜びは格別!!と思ってます。
これからもたくさんの本の紹介、楽しみにしています!
2011/12/08(木) 18:38:25 | URL | [ 編集]
ぶひママン
yukaffeさん、コメントありがとうございます。

そう、日本語には語尾が種類豊富で、文章の雰囲気が
ガラリと変わりますよね。

~なのよ
~だってさ
~だぜ

翻訳者の登場人物理解によって、言葉遣いが決まり
ますが、自分のイメージと違ってしまうことも少なく
ありません。

そんなところが原作を読みたい理由なのですが..

たくさんの児童書が翻訳されれば、子ども達が
原作と翻訳のイメージ違いを感じ取る機会も増える
かしら?と祈るしかありませんね。

Happy Reading!

2011/12/08(木) 23:58:56 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 来客者数

■ カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブログ内検索

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ RSSフィード

■ QRコード

QRコード

ポイント ちょびリッチ

copyright 2005-2007 大人の英語多読入門 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。