FC2ブログ
大人の英語多読入門
やさしい絵本から始めてペーパーバックまで。あなたの50代からの人生を変える洋書読書の進め方。「大人の英語多読入門」でご紹介したサイトにワンクリックで飛び、英語世界へ飛び出せます。もちろんお薦め本の表紙もカラーでご覧になれます。

■ プロフィール

佐藤 まりあ

Author:佐藤 まりあ
SSS英語多読研究会創設メンバー
日本多読学会会員
「ミステリではじめる英語100万語」
「大人の英語多読入門」
「読みながら英語力がつくやさしい洋書ガイド」 著者
趣味は食べることと海外旅行

更新情報をつぶやきます。無駄話も
するけど..

■ カテゴリ

はじめに (6)
入門レベル (32)
Oxford Reading Tree (12)
Literacy Land Story Street (7)
その他の国語副教材シリーズ (2)
学習用レベル別絵本 (9)
基本レベル (26)
大人向けGraded Readers (4)
学習用レベル別絵本 2 (9)
物語シリーズ絵本 (4)
低学年向け児童書 (4)
ノンフィクションシリーズ (5)
日常会話レベル (20)
中・高学年向け児童書 (13)
ノンフィクションシリーズ 2 (3)
エッセーや短編集・ハウツー (4)
ジュニアレベル (4)
読書レベル (0)
文芸レベル (0)
絵本 (4)
通常の絵本 (0)
仕掛け絵本 (2)
URLへジャンプ (13)
第1部 (8)
第2部 (5)
問題集や参考書 (4)
知っておくと便利なこと (5)
メルマガ掲載本 (127)
YL0~1の本 (9)
YL1~3までの本 (14)
YL3~5までの本 (18)
YL5~6の本 (10)
様々なレベル (7)
大人向けのやさしめの本 (17)
学習書・問題集 (3)
未分類 (5)

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

英語は何から教える?
大人が赤ちゃんに最初に教える言葉はおそらく全世界共通で、
パパ・ママ、まんまとかミルクとか食べ物でしょうね。続いて
日本ではおてて、あんよ、目、口、鼻とか教えるでしょうか?
そうやって30個50個の単語を覚え、ママと意思疎通が図れる
ようになると、今度はこんにちは、ありがとう、ごめんなさいなど
他人との関わりの場面に応じて使う言葉を教えますね?

英語でも、いくつかの単語を覚えたあとはこれだと思います。
めくって楽しめる仕掛け絵本になっています。



サブタイトルには a Little Book of Manners とありますが、
アメリカで、幼児向け~ジュニア向けのマナーの本と分類
されている本のほとんどは、場面に応じた適切な言葉使い
=コミュニケーション方法を教えるもので、立ち居振る舞い
や箸の上げ下ろしのような、日本でいうマナーの本はあまり
見かけません--大人向けなら当然ありますが--

♥アメリカでの幼児のマナーは、箸の上げ下ろしより口の
利き方優先、のようです。


s-IMG_6684.jpg

ママに朝ご飯に peas 欲しい?と聞かれ

s-IMG_6685.jpg

What do you say? の頁を上にはぐると NO, THANK YOU!
好き嫌いなく何でも食べなさい、と教えるのが躾と考えられて
いる日本人には違和感があるかも知れませんね。

ここで教えているのは、食べたくないものを「食べる?」と聞か
れたとき、もう赤ちゃんではないんだから、ぐずったりむくれたり、
払いのけたりするのではなく、言葉にして NO, THANK YOU!
と意思表示しなさい、ということなのです。

アメリカでは忖度を期待するのは赤ちゃんだけに許されること、
自分からはっきり意思表示をするのがマナーであり、いわれた
ことは額面通りに受け取り、勘ぐったり邪推することもマナー
違反なのです。

この本ではExcuse me. と I'm sorry. の使い分けも出て来ます。



♥初めての読み聞かせにお薦めできます
この本の著者Karen Katzさんは今アメリカで大変勢いがある
作家のようで、Youtubeでたくさんの読み聞かせ動画を探す
ことができますから、英語読み聞かせ初心者のママに挑戦し
やすい作家さんです。

日本語のノーサンキューと No, thank you. のアクセントが
少し違うことがわかりますね。




こちらは、いわゆる日本でいう躾の本です。

s-IMG_6677.jpg

お友達を嚙んじゃダメよ!
嚙んでいいものは?と右頁を引き上げると..

s-IMG_6678.jpg

リンゴ!

s-IMG_6679.jpg

行列で押しちゃダメよ!
押していいのは?

s-IMG_6680.jpg

ブランコ!

と続いていきます。子供がやりそうな、でもやってはいけない
ことをただ羅列しているように見えますが、apples、in line、
a swing と、冠詞の有無や単数・複数の使い分けなど文法も
無意識のうちに身につくような文章になっています。

♥この本に出てくる程度の単語ならば、カードで覚えた方が
手っ取り早いと感じるかもしれませんが、それでは正しい使い
方までは身につきません。やはり本に出てくる文章がそのまま
頭に入っていたらアウトプットで差が付くことでしょう。

♥読み聞かせのポイント

push のとこで押したり、kick のとこで蹴ったり、動作をつけると
子供は英語を英語のまま覚えられます。何度か読んだ後には
今度は子供に動作をさせましょう。push でコケたり、kick で
ouch とか大げさに反応して見せると楽しく遊べます。

読み聞かせを始めたばかりの時期には、おとなしく聞いて貰
おうとするよりも、身体を動かす遊びのきっかけに使うと本は
楽しい、という気持ちを育てやすいです。
特に英語の本の場合は、動作をつけた方が外国語が覚えや
すいという学者の説をみたことがあります。

訳してあげたり単語の意味を覚えさせようとしなくて大丈夫。
何度も何度も読んであげるだけで、子供は文章をまるっと覚え
られますから。












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 来客者数

■ カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブログ内検索

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ RSSフィード

■ QRコード

QRコード

ポイント ちょびリッチ

copyright 2005-2007 大人の英語多読入門 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記