大人の英語多読入門
やさしい絵本から始めてペーパーバックまで。あなたの50代からの人生を変える洋書読書の進め方。「大人の英語多読入門」でご紹介したサイトにワンクリックで飛び、英語世界へ飛び出せます。もちろんお薦め本の表紙もカラーでご覧になれます。

■ プロフィール

佐藤 まりあ

Author:佐藤 まりあ
SSS英語多読研究会創設メンバー
日本多読学会会員
「ミステリではじめる英語100万語」
「大人の英語多読入門」
「読みながら英語力がつくやさしい洋書ガイド」 著者
趣味は食べることと海外旅行

更新情報をつぶやきます。無駄話も
するけど..

■ カテゴリ

はじめに (6)
入門レベル (32)
Oxford Reading Tree (12)
Literacy Land Story Street (7)
その他の国語副教材シリーズ (2)
学習用レベル別絵本 (9)
基本レベル (26)
大人向けGraded Readers (4)
学習用レベル別絵本 2 (9)
物語シリーズ絵本 (4)
低学年向け児童書 (4)
ノンフィクションシリーズ (5)
日常会話レベル (20)
中・高学年向け児童書 (13)
ノンフィクションシリーズ 2 (3)
エッセーや短編集・ハウツー (4)
ジュニアレベル (4)
読書レベル (0)
文芸レベル (0)
URLへジャンプ (13)
第1部 (8)
第2部 (5)
問題集や参考書 (4)
知っておくと便利なこと (5)
メルマガ掲載本 (127)
YL0~1の本 (9)
YL1~3までの本 (14)
YL3~5までの本 (18)
YL5~6の本 (10)
様々なレベル (7)
大人向けのやさしめの本 (17)
学習書・問題集 (3)
未分類 (5)

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
語数の数え方--Reading Counts! を利用する
p36

Scholastic社のReading Counts! を利用するのは
結構ややこしいので、この説明を読みながら
体験して頂けるように書いてみました。


上記のリンクから飛んだページの上の方に
横長い検索欄があります。

QUICK FIND BY のデフォルトはTitleです。
赤印の窓に題名を入れます。

readingcount2.jpg

Dinosaurs Before Dark と入れて体験して
みましょう。 


MTH2.jpg
2つヒットしましたが、Mary Pope Osborneの
作品ですから、上をクリック。


この本についての細かいデータが表示されます。
物語であること、Action/Adventure, Fantasy,
Informational のジャンルである、動物や歴史の
知識が得られること、アメリカの子どもにとっての
難易度、言語などの表示の下に、語数が表示
されます。赤印のところです。
 

Dinosaurs.jpg


QUICK FIND BY のTitle 欄にシリーズ名を
入れて検索することもできます。
Magic Tree Houseと入れてみましょう。
(magic tree house でも同じ)

MTH3.jpg

Magic Tree House Research Guide:
American Revoluti

Magic Tree House Seriesの2つがヒットしました。

Research Guideもシリーズで、9冊もあるんですが
こちらは1冊だけ個別タイトルが出てきました。
どうもこういう無責任なところがあるんです、ここ。

Magic Tree House Series の方をクリックします。

MTH4.jpg

シリーズに含まれるタイトルがずらりと出てきた
ようですが...全部で30冊。
現在39巻まで発売されているのに...
そして第1巻Dinosaurs Before Dark は
個別に検索すると出てきますが、シリーズで検索
すると出てきません...なんのこっちゃ

という按配にゆる~いところがあるサイトですから
そのつもりでご利用下さい。

一方Amazonの検索では、タイトル名のハイフンを
半角スペースにしたり、多少のゆらぎがあっても
ヒットしますが、Reading Counts! は厳格に一致
していないとヒットしません。

ですからタイトル名が長い場合やハイフン・コーテ
ーションマークなどを含んでいる場合は、QUICK
FIND BYのとなりのプルダウンメニューでTitle を
Author に変えて著者名で探した方が確実です。


ISBNで検索をできないのも不便です。
書評登録をする際は、少しでも正確な語数を登録
したいので、ここのサイトで必死に語数を調べる
こともありますが、単に自分が読んだ本の語数を
記録するためならば、概算にしておいた方が手早い
可能性も高いです。 


画面を記事にするのは大変手間です。ぽちで労って下さい












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 来客者数

■ カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブログ内検索

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ RSSフィード

■ QRコード

QRコード

ポイント ちょびリッチ

copyright 2005-2007 大人の英語多読入門 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。