大人の英語多読入門
やさしい絵本から始めてペーパーバックまで。あなたの50代からの人生を変える洋書読書の進め方。「大人の英語多読入門」でご紹介したサイトにワンクリックで飛び、英語世界へ飛び出せます。もちろんお薦め本の表紙もカラーでご覧になれます。

■ プロフィール

佐藤 まりあ

Author:佐藤 まりあ
SSS英語多読研究会創設メンバー
日本多読学会会員
「ミステリではじめる英語100万語」
「大人の英語多読入門」
「読みながら英語力がつくやさしい洋書ガイド」 著者
趣味は食べることと海外旅行

更新情報をつぶやきます。無駄話も
するけど..

■ カテゴリ

はじめに (6)
入門レベル (32)
Oxford Reading Tree (12)
Literacy Land Story Street (7)
その他の国語副教材シリーズ (2)
学習用レベル別絵本 (9)
基本レベル (26)
大人向けGraded Readers (4)
学習用レベル別絵本 2 (9)
物語シリーズ絵本 (4)
低学年向け児童書 (4)
ノンフィクションシリーズ (5)
日常会話レベル (20)
中・高学年向け児童書 (13)
ノンフィクションシリーズ 2 (3)
エッセーや短編集・ハウツー (4)
ジュニアレベル (4)
読書レベル (0)
文芸レベル (0)
URLへジャンプ (13)
第1部 (8)
第2部 (5)
問題集や参考書 (4)
知っておくと便利なこと (5)
メルマガ掲載本 (127)
YL0~1の本 (9)
YL1~3までの本 (14)
YL3~5までの本 (18)
YL5~6の本 (10)
様々なレベル (7)
大人向けのやさしめの本 (17)
学習書・問題集 (3)
未分類 (5)

■ 最近の記事

■ 月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
Hardy Boys シリーズ
p202

Hardy Boys Mystery Stories シリーズ 

1927年(昭和2年)刊行のほぼオリジナル
シリーズ。
1巻から38巻までは昭和34年に改訂されて
おり、純粋なオリジナルではありませんが..
Hardy兄弟は典型的少年探偵です。

文字フォントは児童書としては小さめ、活字
は若干潰れています。


The Tower Treasure (Hardy Boys Mystery Stories)The Tower Treasure
(1976/02)
Franklin W. Dixon

YL 4.5~5.5
34,535語
シリーズ第1巻



The Vanishing Thieves (Hardy Boys Mystery Stories)The Vanishing Thieves
(2005/04/21)
Franklin W. Dixon

YL 4.5~5.5
31,387語
第66巻

青い背表紙のハードカバー版は少なくとも
66巻まではあるようです。
あまり膨大なシリーズで、Hardy Boys
研究家レベルにならないとよく分かり
ません...



The Hardy Boys: Starter Set (Hardy Boys)The Hardy Boys: Starter Set
(2007/10)
Franklin W. Dixon

#1~#6の6冊箱入り

6冊で2,978円はお買い得ですが、6冊も
読みたいかどうかをよくご検討下さい。



改訂版でもかなりレトロな雰囲気ですが、
オリジナルの表紙はもっとレトロなのです。
hbos01c.jpg



近年はペーパーバック版でした。
Motocross Madness (Hardy Boys)Motocross Madness
(2005/04)
Franklin W. Dixon

YL 4.5~5.5

最終第190巻





Hardy Boys Casefiles シリーズ

1987年から、より年上の読者層を対象とした
spin-off シリーズとして、127冊発売されまし
たが、10年程でシリーズが中止され現在では
ほとんど入手出来ません。

ストーリー中殺人事件も起きましたし、兄弟
は国際的に活躍し、銃も使う、ジュニアアク
ションシリーズでした。
薄手のペーパーバックという体裁で、文字も
小さいフォントでした。

Dead on Target (Hardy Boys Casefiles)Dead on Target
(1991/01/01)
Franklin W. Dixon

YL 5.2~6.2
シリーズ第1巻





Hardy Boys, Undercover Brothers シリーズ

2005年より始まった新シリーズ。兄弟は
A.T.A.C. (American Teens Against Crime)
のエージェントで、時代設定は現在です。
文字サイズは一般的児童書並でオリジナル
シリーズより大きいです。


Extreme Danger (Hardy Boys, Undercover Brothers)Extreme Danger
(2005/04/26)
Franklin W. Dixon

YL 4.0~4.5
29,000語
シリーズ第1巻





Hardy Boys Graphic Novels シリーズ

やはり2005年より始まったマンガシリーズ
少年探偵ものです。


The Hardy Boys: The Ocean Of Osyria (Hardy Boys (Graphic Novels))The Ocean Of Osyria
(2005/10/13)
Scott Lobdell

YL 4.0~5.0
シリーズ第1巻です

マンガの通例として、文字が手書き風
フォントで、すべて大文字で書かれて
いますから、慣れないと違和感が。

マンガとしては、他に較べてコマ割り、
文字・絵とも分かりやすく、日本の
マンガにせまるレベルの高さです。
マンガ入門にはお薦めできるシリーズ
です。


☆どのシリーズを選ぶか?

Undercover Brothers シリーズ

  男の子向け児童書が好きな方
  活字の状態が悪いと目が辛い方


Mystery Stories シリーズ 

  なかなかGRから児童書に移れない方
  古き良き時代のレトロ感の好きな方
  アメリカ人の背景知識を知りたい方


   
この情報が役に立ったら、応援のぽち












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ 来客者数

■ カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ リンク

このブログをリンクに追加する

■ ブログ内検索

■ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ RSSフィード

■ QRコード

QRコード

ポイント ちょびリッチ

copyright 2005-2007 大人の英語多読入門 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。